WORK/PRODUCE

作品/プロデュース

Photoshopしっかり入門 知識ゼロからきちんと学べる!の表紙の画像

現代はいわゆる「手に職」の時代です。
コロナ渦であらゆる会社が不況に立たされ、この言葉はさらに説得力を増しました。

そしてPhotoshopはまさに、専門スキルの一つです。
Photoshopを使いこなせるようになることで、例えば下記のようなことができるようになります。

  • 写真のレタッチ(例:色味の変更、ニキビやシミ等の削除、画像の合成、等)
  • グラフィックの作成(例:名刺の作成、ポスターの作成、雑誌の編集、等)
  • WEBデザイン(例:レイアウトの作成、バナー画像の作成、等)

「Photoshopを使える」というだけで、現在社会においては一つの大きなスキルになります。
そして、あなたのキャリアの幅は大きく広がります。

またPhotoshopはパソコン一台あれば使用できるというのも利点の一つ。
テレワークや副業にも最適です。

まずはこの参考書から

「よし、じゃあPhotoshopを使えるようになろう!」
と思ってパソコンにダウンロードしても、すぐに使いこなせるようになることは難しいです。

Photoshopはできることが多い分、機能も非常に多いのです。
また画面上には多くの専門用語も登場します。
初めてPhotoshopを見た人は、画面の前でフリーズしてしまうことでしょう。

ので、初心者はまずこの一冊、
「Photoshopしっかり入門 知識ゼロからきちんと学べる!」から始めましょう。

この参考書はPhotoshopを初めて使うという前提で使い方が書かれているため、専門用語の解説まで記載されています。
また初心者向けの参考書であるにも関わらず、Photoshopの基本機能全て網羅できます。

さらにこの参考書は使い方が記載されているだけでなく、実習用の画像をインターネットからダウンロードし、この画像を用いて読者にPhotoshopを操作させながら解説を行います。
まさに、「Photoshopを使えるようになるため」の参考書です。

この一冊を実践すれば、簡単な写真のレタッチ、グラフィックの作成、WEBデザインはできるようになります。

Photoshopはまず、この一冊から始めてみましょう。

同カテゴリのページ